カテゴリ:ビデオ( 1 )
Topへ戻る
 称名瀧
日本一の落差350mを誇り、轟音を響かせて水が流れ落ちる巨大な瀧に圧倒されました。
V字型の左側が「称名瀧」で、右の瀧は「ハンノキタキ」大雨の後・雪解け時期に現れるそうです。
その落差は500mもあり、称名瀧よりも圧倒的に高いのですが期間限定のため
公式(?)には認定されていないとのこと。雨の中20分歩いた甲斐がありました。

[PR]
by yuriy123 | 2009-10-05 05:33 | ビデオ | Trackback Topへ戻る