<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Topへ戻る
 雲 あれこれ
ア ツ イ  ア ツ イ 
今年は大気が不安定とかで雲の発生が実に多い。ひねもす雲の撮影です。
面白い雲ありで、退屈しませんね。


b0061108_18441013.jpgb0061108_18443565.jpg

b0061108_18453182.jpgb0061108_1846763.jpg 
[PR]
by yuriy123 | 2008-07-30 18:58 | 風景 | Trackback Topへ戻る
 夜景
今日は違った角度からの夜景の練習でした。
少々遠出をしましたが、行った甲斐はありました。
成功はしなかったけど面白い撮り方というか遊びの部類に入る事も教えていただき、
楽しい数時間を過ごしました。

b0061108_23524653.jpgb0061108_23533035.jpg

b0061108_2355239.jpgb0061108_2356155.jpg
[PR]
by yuriy123 | 2008-07-28 00:07 | 夜景 | Trackback Topへ戻る
 夜景
お暑い毎日ですね。皆さまお元気ですか。
約3週間ぶりにPCが手元に戻ってきました。
PCがないとひまですねぇーー 針仕事を始めとしていろいろの事一気に片付けられました。
しかしインストールしてたソフト類がなくなってて、それらを再インストールするのは大変な作業です。
まずはカメラとプリンターと縮小を、あとはボチボチですね。
満月の写真をたくさん撮りました。本来ならすぐにでもPCで見て、翌日は修正ができるのにーー
(単なる言い訳に過ぎません)


b0061108_18274484.jpgb0061108_18284296.jpg

初めて月が撮れました。自己満足にひたってますーー

b0061108_18301726.jpgb0061108_18304628.jpg
[PR]
by yuriy123 | 2008-07-26 18:37 | Trackback Topへ戻る
 七夕ライトダウン
七夕の夜 全国各地のライトアップ施設でライトダウンが行なわれました。
タワーの照明も消されてます。左の写真です。10時には元に戻りました。(右の写真)
今回のライトダウンによる二酸化炭素削減は475トンだそうです。


b0061108_20218.jpgb0061108_2035064.jpg
[PR]
by yuriy123 | 2008-07-08 20:06 | 紅葉 | Trackback Topへ戻る
 立山アルペンルート 
「立山」 (ケーブルカー)→ 「美女平」 (高原バス)→ 「室堂」 (トンネルバス) → 「大観峰」 (ロープウェイ) →「黒部平」 (地下ケーブル) → 「黒部湖」 (トロリーバス) → 「扇沢」
と、さまざまな乗り物を乗り継いで北アルプスを横断する山岳観光ルートです。
当日は大雨で、ダムの放水は残念ながら(雨量規制)の為中止になりました。

「立山」駅とケーブルカーの乗り場

b0061108_1921512.jpgb0061108_1923218.jpg

「トンネルバス」と地下道 運転席のすぐ後ろで撮りましたがぶれてしまいました。
b0061108_19252193.jpgb0061108_19255758.jpg

鉄柱が1本も立ってないので見晴らしが良好のはずだったのですがーー あいにくの雨で残念。
b0061108_19285332.jpgb0061108_19294149.jpg

ケーブルカーのトンネル  概要を見て下さい。傾斜も標高差も大きいですね。
b0061108_19414380.jpgb0061108_194223100.jpg

雨に煙るダムもまた良しとしましょう。紅葉の時に再チャレンジです。
b0061108_19425776.jpgb0061108_1943216.jpg

b0061108_1944538.jpgb0061108_19442785.jpg
[PR]
by yuriy123 | 2008-07-07 09:52 | 風景 | Trackback Topへ戻る
 猛暑日
梅雨明けと同時にものすごい暑さに見舞われました。
平年より12日も早いとかこれから先が思いやられますね。午後7時と12分の夕景です。


b0061108_20571799.jpgb0061108_20591689.jpg
[PR]
by yuriy123 | 2008-07-06 21:00 | 風景 | Trackback Topへ戻る
 黒部渓谷鉄道
黒部峡谷は、北アルプスのほぼ中央の鷲羽山に源を発し、長さ86km、標高差3000mを流れ下る黒部川の上・中流域に、切り立った深いV字峡を形成する大峡谷です。
「宇奈月」から「鐘釣」までを「トロッコ電車」に乗りました。平均16キロのスピードで往復約1時間
発車してすぐに「新山彦橋」を渡ります。沿線で最も長い橋です。長さ166㍍
列車の音が山彦となって温泉街に響くのでこの名前がつきました。
まだこの辺りはダム湖が広がってます。
b0061108_10595564.jpgb0061108_1102991.jpg
トロッコ電車の普通車はオープン電車になっており外の風を直接浴びて進みます。
左のブルーの橋は「後曳橋」 沿線で最も峻厳な谷に架かる高さ60㍍ 長さ64㍍の橋です。
あまりの谷の深さに後ろへ引き下がったことから、後曳と呼ばれるようになったとの事です。
b0061108_114111.jpgb0061108_1142512.jpg

「宇奈月発電所」と「宇奈月ダム」b0061108_1153387.jpgb0061108_1155460.jpg

中世のお城を思わせるような「新柳河原発電所」と「水路橋」
b0061108_1172686.jpgb0061108_2038369.jpg

b0061108_21153010.jpg
対岸の百貫山に降った雪が雪崩れとなって落ちて堆積し、
年末に新しい雪が降るまで残っているので「万年雪」と
呼ばれている。

[PR]
by yuriy123 | 2008-07-03 12:36 | Trackback Topへ戻る