<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Topへ戻る
 衛兵交代 楽しみました。
ストックホルムの西 約10Kの所にある「ドロットニングホルム宮殿」
現国王が子供に良い環境を与えたいと、夏の離宮だったのを現在の住まいにしたそうです。
バロック様式の建物 庭園 世界遺産に選ばれたのもむべなるかなです。


b0061108_22251510.jpgb0061108_22261413.jpg

話には聞いてたけど見たのは初めてです。カッコイイ !!  
イケメンの衛兵さんやチョットおでぶの衛兵さんありでした。
こちらをどうぞ

[PR]
by yuriy123 | 2009-07-28 12:05 | 旅行 | Trackback Topへ戻る
 始めての経験
白夜の体験です。
「北岬」の玄関口 「アルタ」へ向かいました。
眼下に広がる雪山を見ながら、その美しさに息をのむばかりです。


b0061108_19384371.jpgb0061108_19394429.jpg

b0061108_19402414.jpgb0061108_19405260.jpg

「アルタ」の空港に到着です。この明るさ12時なのです。信じられませんね。
右の写真は、ホテルの窓から見た明け方3時です。
このような昼間の明るさが、約3ヶ月(5月下旬~8月下旬)続くとのことです。

b0061108_19412714.jpgb0061108_19414691.jpg

いよいよ「北岬」へ出発です。バスで約4時間かかります。どうぞお天気にめぐまれますように
[PR]
by yuriy123 | 2009-07-27 20:01 | 旅行 | Trackback Topへ戻る
 真夜中の太陽
朝になれば日が昇り、夕方になれば日が沈む、という自然のサイクルを当たり前のこととして
生活している私達には、想像だにできないことですが、北欧、とりわけ北極圏以北では
この時期、真夜中になっても太陽が沈まないということ。
この神秘的なまでの自然現象を実際に体験してきました。
ヨーロッパ大陸の最北端、「ノールカップ」は、ヨーロッパの大地が、北海へと消える北の果て
マーゲロイ島の最北に位置する岬です。
北緯 71度10分21秒に位置します。  ちなみに札幌が北緯43度0分  東京が北緯35度45分 
なのでいかに北に位置するかが分かります。

一年で400日 雨が降るといわれるこの地方 前日も翌日も雨でしたが
今年になって3回目の晴れ日という 7月13日 まさに超ラッキーな私でした。

午後10時半頃の写真です。 感動のひとときを過ごしました。
このままの状態 沈まないまま やがて太陽が昇り始めます。


b0061108_1118745.jpg

b0061108_11185135.jpg


証明書を作成してもらいました。                  「北岬 ノールカップ」です。

b0061108_1131038.jpgb0061108_1142216.jpg
[PR]
by yuriy123 | 2009-07-24 11:25 | 旅行 | Trackback Topへ戻る
 満月
明日からいないので今宵の月はとーー 気をつけて見てたら
素敵ですね。
月に気をとられてたら宇宙ステーションの事すっかり忘れてました。
もう一度10時にチャンスがあるのでーー 忘れないようにしましょう。

b0061108_2119069.jpg

[PR]
by yuriy123 | 2009-07-06 21:24 | | Trackback Topへ戻る
 輝き
梅雨の晴れ間 この時期 日の出は滅多に見られませんがーー
この輝きは素敵ですね。
明日からしばらく留守にします。

b0061108_15113339.jpg

[PR]
by yuriy123 | 2009-07-06 15:12 | 日の出 | Trackback Topへ戻る
 署名
なかなかスムーズにいきません。
b0061108_22191394.gif

[PR]
by yuriy123 | 2009-07-05 22:19 | 教室 | Trackback Topへ戻る
もう一度

[PR]
by yuriy123 | 2009-07-01 14:33 | 教室 | Trackback Topへ戻る