タワーのイルミ
タワーのイルミが変わりました。
1月は水平線より昇る鮮やかな初日の出をイメージし
2月はももち浜の波と風をイメージしたものだそうです。
我が家からのは横半分しか見えないので
なるほど なるほど と納得しながら見ています。
b0061108_06442396.jpg
b0061108_06443508.jpg
b0061108_06444866.jpg



# by yuriy123 | 2019-02-03 06:55 | タワー | Trackback Topへ戻る
 今年のおせち料理
今年のおせち料理は「大原千鶴」先生監修のおせちを購入しました。
テレビでのお料理番組を楽しみに見ていて、柔らかな京言葉と明るい笑顔が
素敵だなといつも思っていましたので、迷わずに購入を決めました。
いずれも美味 大満足でした、何よりも食べやすい、口当たりがまろやかで体に
すーと溶け込む感じです、来年もこれに決めたーと思いました。
b0061108_21532610.jpg
b0061108_21530579.jpg
b0061108_21531481.jpg
こちらはオードブル 今年はこれも当たり年でした。
大晦日・お正月と非常に恵まれた至福のひと時を過ごせて大満足でした。
b0061108_21523601.jpg
b0061108_21525377.jpg

# by yuriy123 | 2019-01-13 22:31 | 行事 | Trackback Topへ戻る
2019年
明けましておめでとうございます。
予報に反してお天気に恵まれたお正月でした。
年明け早々良い事がありそうです。
日の出も雲が多くはあったけどキラリ光りました。
b0061108_22304400.jpg
b0061108_22310299.jpg
b0061108_22311367.gif

# by yuriy123 | 2019-01-03 22:39 | 行事 | Trackback Topへ戻る
 4島クルーズ(6)
「カウワイ島」の潮吹き岩を見学しました。
ここは溶岩が海に流れ込んだ所です。
波が打ち寄せる度に岩の隙間から海水が吹き上げる様は壮観です。
b0061108_18533225.jpg
b0061108_18545086.jpg
b0061108_18540009.jpg
b0061108_18550845.jpg

# by yuriy123 | 2018-12-16 19:00 | 旅行 | Trackback Topへ戻る
 4島クルーズ(5)
「カウワイ」島の「ワイメア渓谷」に行きました。
太平洋のグランドキャニオンといわれるだけあって素晴らしい景観が目の前に
広がっていました、500万年の歳月がながれてこの景色が作られたようです、
高低差が1000mにも及び赤土と苔の緑との対比も見事なものです。
b0061108_14053654.jpg
b0061108_14055000.jpg
b0061108_14060379.jpg
b0061108_14062178.jpg
b0061108_14062935.jpg

# by yuriy123 | 2018-12-09 14:11 | 旅行 | Trackback Topへ戻る
 4島クルーズ(4)
「カウワイ島」の観光です、雨の多いこの島は一年の内300日雨が降るとの事
この日も雨の中「ワイルア河」をさかのぼって「シダの洞窟」に行きました。
ハワイ王国の時は王族しか行けなかった神聖な場所です。
2006年の落石で洞窟が塞がり中には入れなくなりました。
神前で乙女が踊りを披露してくれました。
b0061108_14040914.jpg
b0061108_13591547.jpg
b0061108_13584346.jpg
b0061108_14023523.jpg



# by yuriy123 | 2018-12-07 14:18 | 旅行 | Trackback Topへ戻る
クリスマスカード
カードを作りました、まだ初歩ですがーー
b0061108_19470570.gif

# by yuriy123 | 2018-12-05 19:53 | 教室 | Trackback Topへ戻る
4島クルーズ(3)
「ハレアカラ国立公園」には「銀剣草」という珍しい銀の葉をもった植物
があり、一度しか花が咲かずに花が咲くと枯れてしまうそうです。
b0061108_17392266.jpg
ハワイ州の鳥「ネネ」いつもつがいで仲良しだそうです、
b0061108_17383842.jpg
大地に流れ落ちた溶岩 1本の木がからくも芽吹いていました。
b0061108_17390223.jpg

# by yuriy123 | 2018-11-28 17:49 | 旅行 | Trackback Topへ戻る